CRM/MA 無料60分診断/資料請求

無料診断の電話予約/お問合せ:0120-533-190

Amazon キンドル/導入支援マニュアル

『ZohoCRMを導入した時、IT担当者が最初にしないといけないこと』

  1. TOP
  2. News & セミナー
  3. ワードプレスのプラグイン”Zoho CRM Data Post”を作ってみました。

ワードプレスのプラグイン”Zoho CRM Data Post”を作ってみました。

News & セミナー

|
banner-1544×500.jpg

顧客管理ソフトZoho CRMのAPIをはると、ワードプレスからZoho CRMの顧客データがポストできます。

仕様は至ってシンプルです。顧客管理ソフトZoho CRMのAPI keyを入力してもらうと、ワードプレスと、Zoho CRM APIが紐付いて、「見込み客」or「連絡先」にデータがポストされるようになります。

2016-07-04_20-53-28

場所は、プラグインから「Zoho CRM Data Post」と検索してください。

スクリーンショット 2016-07-04 20.39.00

設定方法はこんな感じ、

  • ワードプレスのプラグインから新規追加をクリック
  • Zoho CRM Data Postと検索
  • インストールをすると
  • 設定部分に「Zoho CRM Data」が出現
  • Zoho CRMからAPI keyを取得して、上部にコピペ
  • 必要項目(姓/名/会社名/メール)を入力して「Post」 をクリック

想定した利用イメージ

Google AppsとZoho CRMが紐づくと、Gmailから直接、Zoho CRMに連絡先データが入るのですが、そのワードプレス版みたいなイメージです。
ECサイトのプラグインや、問合せフォームから、そのまま顧客管理ソフトのZoho CRMにデータを入れてみたいななぁという時に、使ってみていただけたらと思います。
次は、もっと高度なやつを作ってみようと思います。

Zoho CRM Data Postはこちら