CRM/MA 無料60分診断/資料請求

無料診断の電話予約/お問合せ:0120-533-190

Amazon キンドル/導入支援マニュアル

『ZohoCRMを導入した時、IT担当者が最初にしないといけないこと』

  1. TOP
  2. G Site 連携
  3. 2017/10/19 G Suite(旧Google Apps)とZoho CRM連携セミナー! 最強グループウェアと顧客管理(CRM & SFA)で無駄を減らし、利益を確実に残す方法

2017/10/19 G Suite(旧Google Apps)とZoho CRM連携セミナー! 最強グループウェアと顧客管理(CRM & SFA)で無駄を減らし、利益を確実に残す方法

G Site 連携

|
10.192

世界最強のGoogle製グループウェアと、Zoho CRMの連携で、中小企業システムの多くが解決できます。。

昨年に、Google Appsから名称変更し、さらに今年、さらなる進化を遂げているG Suite。そして、米国市場では、Amazon社も導入しているCRM(顧客管理ソフト)のZoho CRM。この2つが合体(連携)させることで、中小企業システムの多くが解決することができます。本セミナーでは、G Suiteの基本利用、Zoho CRMの基本利用に加えて、この2つを組み合わせた時に「企業の生産性」を高める秘訣をお話しします!

G Suiteで、内部の情報共有を加速させ、さらにAI(人工知能)が無駄な業務を減らします。

G Suiteのアプリケーション(APP)では、本年から多くの人工知能が導入されています。例えば、ファイル共有のGoolge Driveでは、すでに利用者が使うだろうファイルを予測して事前に用意したり、Goolgeカレンダーも、社内打合で面倒な調整業務において、それぞれのユーザー単位カレンダーの空き状況を見計らって自動で候補日をあげてくれる仕組みが導入されています。

さらには、Gmailは文字を認識し、返信する文章まで人工知能(現在、英語版のみ)が用意してくれます。

Smart_Reply_in_Gmail

これらの人工知能による業務の自動化の流れは、ホワイトカラーの業務の「7割が非生産的な業務」に費やされていることからです。例えば、資料を探すことだったり、日程調整だったり、パワーポイントのデザインを作ったりなど、生産性と深く関係していない部分に業務に多くの時間と手間が使われ、生産的な業務がなおざりになっています。そこで、こういった部分を人口知能に補完してもらおうという試みが、すでにG Suiteには導入されています。

g-suite_sub2

Zoho CRMで、外部者との情報を可視化させ、利益をあげるヒントを導きます。

G Suiteが社内の業務の生産性を上げ、無駄を減らすことに寄与するなら、Zoho CRMは、外部者との情報共有を推進し、さらに、可視化させることで、売上の種を多く巻き、育てていきます。G Suiteと同様、Zoho CRMにも、Ziaという人工知能が組み込まれています。更新忘れの商談管理や契約をクローズまで導くためのアドバイスや、顧客とのつながりやすい時間帯を表示し、その時間帯にめがけてメール予約もできたります。

全画面_2016_07_28_11_38

顧客獲得に必要な分析業務を引き受けてくれる優れものです(*「Ziaが搭載されている機能は、エンタープライズプランのみ」)。

セミナーの主な内容構成

  • 1.G Suiteの基本利用について
  • 2.Zoho CRMの基本利用について
  • 3. G Suite/Zoho CRMを連携させた時の利用について

セミナー参加対象者

今回のセミナーは、以下のような方々が対象となります。

  • 1.安全なクラウド型の共有ファイル・ソフトの導入を検討されている企業担当者の方
  • 2.社内でのコミュニケーション(スケジュール、顧客情報など)や情報共有において、効率化したいと考える経営者の方
  • 3.新規ばかりで、既存顧客や、一度問合せのあった「見込み客」の管理ができていないと思われる営業担当者の方
  • 4.人手が少なく、秘書的な仕事を機械(AI)に任せたいと思われている管理職の方
  • 5.エクセル管理に限界を感じている部門担当者の方
  • 6.導入コストが安く、カスタマイズが比較的に用意なパッケージソフトを探されている情報部門の方、

セミナーの詳細

セミナー名 G Suite(旧Google Apps)とZoho CRM連携セミナー! 最強グループウェアと顧客管理(CRM & SFA)で無駄を減らし、利益を確実に残す方法
日程 2017年10月19日(木) 13:00 – 16:00(受付時間12:30〜)
セミナー
スケジュール
  • 12:30「受付開始」
  • 13:00「スタート」
  • 13:00 – 14:00「G Suite/ZOHO CRM基本機能と、新規機能の紹介」
  • 14:00 – 14:10「休憩」
  • 14:10 – 15:10「G Suite/ZOHO CRMの連携で見える利益あげる仕組み化」
  • 15:10 – 15:20「休憩」
  • 15:20 – 16:00「質疑応答」
場所 貸会議室 ユーズ・ツウ 「H」室 大阪府大阪市北区梅田2-1-18富士ビル4
アクセス 「大阪駅」「梅田駅」徒歩5分
定員 20名(※先着順)
講演者 東山純也
株式会社美文化計画代表取締役、帝塚山大学法政策学部教員(平成18年〜23年)、文部科学省産学連携による人材育成事業(平成18年度採択)、経済産業省近畿経済産業局サービス政策及びコンテンツ政策委託審査委員(平成21年度)、Crls関西2009年実行委員(アドバイザー)、『Kei』(ダイヤモンド社)にて、クリエーターのためのコンテンツ検定入門」などを連載。神戸デザイン塾2013プロデューサー(神戸市主催)、Make Leaps公認エバンジェリスト
主催 株式会社美文化計画(G Suite/Zohoパートナー)

地図

2017年10月19日の参加予約はこちらから!

下記のフォームより「セミナーに参加希望」を選びフォームで送っていただけたらと思います。

2017年10月19日のお申し込みフォームはこちら

「10月19日セミナー参加希望とご記入ください」

再販売目的の方のご参加はご遠慮ください。過去再販目的でセミナーに参加された方にはご遠慮いただく場合がございます。