CRM/MA 無料60分診断/資料請求

無料診断の電話予約/お問合せ:0120-533-190

Amazon キンドル/導入支援マニュアル

『ZohoCRMを導入した時、IT担当者が最初にしないといけないこと』

  1. TOP
  2. News & セミナー
  3. オンラインセミナー!ライセンス費用はCRMと同じで、なんと35種類以上のビジネス・アプリが揃うZoho Oneを検証するセミナー!

オンラインセミナー!ライセンス費用はCRMと同じで、なんと35種類以上のビジネス・アプリが揃うZoho Oneを検証するセミナー!

News & セミナー

|
オンラインセミナー

当日セミナーの内容(動画)

ゾーホーから、35種類以上のスイートモデルの「Zoho One」が登場

あらゆる企業・組織の運営や業務を支援するクラウドサービスをオールインワンで提供するSuiteサービスのZoho Oneが昨年、登場しました。
35種類以上のウェブアプリ(Saas)とモバイルアプリを利用することができます。

Zoho Oneには管理コンソールが付与され、35種類以上に及びビジネスアプリケーションを中央管理し、さらに従来のZoho CRMエンタープライズのライセンス費用で、利用することができます!

スクリーンショット 2018-03-29 11.46.21

35種類以上のビジネスアプリが、オール・インワン・パッケージ

今年に入り数社ほど、Zoho Oneを導入したことから一度、Zoho Oneの内容を検証するセミナーを実施したいと考えております。
北米では、Zoho CRMの導入例が多く、本国アマゾン社も、導入企業の一つです。
スクリーンショット 2018-03-29 11.54.12

Zoho Oneが突起しているのは、ライセンス費用です。従来のCRM(エンタープライズ)の費用で、35種類以上に及ぶビジネスアプリケーションが利用可能となります。この豊富なアプリケーションと、ライセンス費用から、さらに人気を高めることは間違いありません。

今回は、Zoho Oneの概要に触れさらに、Zoho Oneのポテンシャルについても、触れていけたらと考えております。

セミナーの主な内容構成

  • 1.Zoho Oneのコントロールパネルを開き、全体像を確認する。
  • 2.Zoho Oneのライセンス費用及び規約について確認する。
  • 3.Zoho Oneに適しているユーザー層にむけて私見を述べる。

セミナー参加対象者

今回のセミナーは、以下のような方々が対象となります。

  • 1.CRMでZohoを検討している方。
  • 2.すでにZoho利用者で、Zoho Oneを検討している方。

セミナーの詳細

セミナー名 ライセンス費用は、Zoho CRMと同じで35種類以上のビジネス・アプリが揃うZoho Oneを検証するセミナー!
日程 2018年4月24日(火) 13:30 – 14:30
セミナー
スケジュール
  • 13:00「受付開始」
  • 13:30「スタート」
  • 13:30 – 14:14「セミナー実施」
  • 14:15-14:30「質疑」
場所 YouTube(事前登録制)
アクセス 実施2日前に、メールを送ります。
定員 10名(※先着順)
講演者 東山純也
株式会社美文化計画代表取締役、帝塚山大学法政策学部教員(平成18年〜23年)、文部科学省産学連携による人材育成事業(平成18年度採択)、経済産業省近畿経済産業局サービス政策及びコンテンツ政策委託審査委員(平成21年度)、Crls関西2009年実行委員(アドバイザー)、『Kei』(ダイヤモンド社)にて、クリエーターのためのコンテンツ検定入門」などを連載。神戸デザイン塾2013プロデューサー(神戸市主催)、Make Leaps公認エバンジェリスト
主催 株式会社美文化計画(G Suite/Zohoパートナー)

オンラインセミナーの予約は、こちらから!

下記のフォームより「セミナーに参加希望」を選びフォームで送っていただけたらと思います。

2018年4月24日(オンラインセミナー)のお申し込みフォームはこちら

「4月24日オンラインセミナー参加希望とご記入ください」

再販売目的の方のご参加はご遠慮ください。過去再販目的でセミナーに参加された方にはご遠慮いただく場合がございます。