New !
Zoho-SalesIQ-Rings

Zoho Sales IQと、Zoho CRMで見込み客を「自動スコア化」し、有望な見込み客を絞った後、さらにZoho Campaignでセールスのアプローチをする方法

MA(Zoho Sales IQ)

投稿日:

マーケティング・オートメーションは何を自動化することなのか? マーケティング・オートメーション(マーケティングの自動化)において、何が、「自動化」したら、売上(=セールス)にとって優位にはたらくのかを考察していきたいと思います。 まず、Zoho Sales IQをホームページに導入すると、まずはIPでホームページ上のユーザーの動きを可視化されます。例えば以下・・・。

続きを読む

5月31日オンラインセミナー!今年こそ始めたいマーケティング・オートメーション(MA)!CRM連動で見える見込み客から潜在顧客の可視化の方法

News & セミナー

投稿日:

当日セミナーの内容(動画) 40種類以上のビジネス・スィートアプリのZoho Oneから今回は、MA(マーケティング・オートメーション)について解説します! 前回(Zoho One)に引き続き(前回はこちら)今回は、40種類以上のビジネススィートのZoho Oneからマーケティング・オートメーション(以下「MA」)のSalese IQをピックアップします。 ・・・。

続きを読む

オンラインセミナー!ライセンス費用はCRMと同じで、なんと35種類以上のビジネス・アプリが揃うZoho Oneを検証するセミナー!

News & セミナー

投稿日:

当日セミナーの内容(動画) ゾーホーから、35種類以上のスイートモデルの「Zoho One」が登場 あらゆる企業・組織の運営や業務を支援するクラウドサービスをオールインワンで提供するSuiteサービスのZoho Oneが昨年、登場しました。 35種類以上のウェブアプリ(Saas)とモバイルアプリを利用することができます。 Zoho Oneには管理コンソールが・・・。

続きを読む

数式を使って、誕生日から年齢を出力してみた。

数式項目

投稿日:

数式項目を使って、誕生日(日付)を入力すると年齢が出せるようにした。 Zoho CRMの項目には「数式」と呼ばれる項目がある。これは、ある項目の中身を合計を出したり、割り算をしたり、四捨五入したりなどができる。今回、日付項目にデータが入っていたら、年齢を算出するものを作ってみたい。 サンプルコードはここ 手順としては以下のような形 まず、設定からカスタマイズ・・・。

続きを読む

2017/10/19 G Suite(旧Google Apps)とZoho CRM連携セミナー! 最強グループウェアと顧客管理(CRM & SFA)で無駄を減らし、利益を確実に残す方法

G Site 連携

投稿日:

世界最強のGoogle製グループウェアと、Zoho CRMの連携で、中小企業システムの多くが解決できます。。 昨年に、Google Appsから名称変更し、さらに今年、さらなる進化を遂げているG Suite。そして、米国市場では、Amazon社も導入しているCRM(顧客管理ソフト)のZoho CRM。この2つが合体(連携)させることで、中小企業システムの多く・・・。

続きを読む