Zohoクリエーターに関する記事

  1. TOP
  2. Zohoクリエーター
New !
creator-5

*無料【6月7日Zoho Oneオンラインセミナー】 第9回最新のZohoクリエーター(Ver.5.0)で、複雑な業務を短時間で簡単にする方法

News & セミナー

投稿日:

脱「表計算シート」、手軽なデータベース化の時代へ! Zohoラボのヒガシヤマでございます。 いつもご愛顧いただきありがとうございます! 「Zoho Oneオンラインセミナー」もなんとこれで第9回となりました。今回は、前回(2018年12月7日)に実施したZohoクリエーターの旧バージョンとは異なり、Zohoクリエーターの「新バージョン(5)」の内容について触・・・。

続きを読む

「顧客ポータル」のサービス別(Zoho CRM・クリエーター・インボイス)のメリット・デメリット解説。

投稿日:

この記事はまもなく有料ページとなります。 Zohoサービスにおける顧客ポータル機能 今回は、Zohoサービスにおける「顧客ポータル機能」(ユーザーが自らでIDとパスワードでログインし、データを編集・追加・削除すること)について考察する。今回も自社における別サービス(BtoC)での実際の利用や導入支援時で、理解した内容を、自社内の備考録を踏まえて、共有できれば・・・。

続きを読む

2017/08/29大阪セミナー!Zohoクリエーター&Zoho CRMを使って、企業内データを丸ごと「見える化」しちゃいましょう!

News & セミナー

投稿日:

自由度の高い”データベースApp”Zohoクリエーター”がさらに今年初旬にサービスプランが変わりさらに利用しやすくなりました。 様々なビジネスシーンで応用できるクラウド型データベースアプリケーションの「Zohoクリエーター」が今年初旬、サービスプランが大きく変わりました。特に、プランとして際立っているのが、「レコード無制限・・・。

続きを読む

《自分メモ》Deluge Scriptで、Zoho Creatorで自動メール時のフォーム選定とメール紐付けと、レポートのログインした時にユーザー選定

Deluge Script

投稿日:

Zoho Creatorのユーザーインターフェイスも新しくなっていた! この前、久々にZohoクリエーターを触ったので、少し備考録的なメモ。2016年はZoho CRMだけでなく、Zohoクリエーターも新しいユーザーインターフェイス(以下「新UI」)に変わった。しかし、新UI以前のユーザーは、CRMの時のように自動的に新UIには変わらない。理由はよくわからな・・・。

続きを読む