CRM/MA 無料60分診断/資料請求

無料診断の電話予約/お問合せ:0120-533-190

Amazon キンドル/導入支援マニュアル

『ZohoCRMを導入した時、IT担当者が最初にしないといけないこと』

  1. TOP
  2. Zoho CRM
  3. Zoho CRM プラン別(スタンダード、プロフェッショナル、エンタープライズ)カスタムフィールド数

Zoho CRM プラン別(スタンダード、プロフェッショナル、エンタープライズ)カスタムフィールド数

Zoho CRM

|

顧客管理ソフトZoho CRMのプラン別のカスタム項目の設置数について

顧客管理ソフトZoho CRMを導入する際、データ数や、他サービスとの連携の有無、みたいな所ばかりを考えて導入計画をたてていましたが、カスタムで出来る項目数というのをちゃんとおさえていないことに気がついたので、ちょっとまとめてみました。表にしてみると、やはり「エンタープライズ」が一番、お得感はででますね。。
参考は、ここになります。

カスタム項目の種類 スタンダード プロフェッショナル エンタープライズ
テキスト項目 (Text, Pick List, Multi-select Pick List, Email, Phone, Text Area, URL, and Auto Number)
Maximum 10 Text Area fields *因みに複数選択(セレクター)の値数の上限は、500とのことです。
10 60 200
Integer Fields (digits without decimal) 10 20 40
数字に関する項目 (Decimal, Percentage, and Currency) 10 15 40
Date Field 10 15 50
日時 10 10 50
チェックボックス数 10 20 80
Long Integer Fields 5 5 35
ルックアップの項目 0 5 5
Auto-number Fields(Included in the total no. of Text fields) 1 1 1