CRM/MA 無料60分診断/資料請求

無料診断の電話予約/お問合せ:0120-533-190

Amazon キンドル/導入支援マニュアル

『ZohoCRMを導入した時、IT担当者が最初にしないといけないこと』

  1. TOP
  2. Zohoクリエーター
  3. Deluge Script
  4. Zoho Creatorデータ移行(サブフォーム含む)

Zoho Creatorデータ移行(サブフォーム含む)

Deluge Script

|

Zoho Creatorには、フォームの中にフォーム(サブフォーム)を入れるという機能があり、
データ移行においては、このサブフォームのデータも同様に移行させることができる。

主な仕様

  • 1.「受注書」と「受注書2」のフォームあり
  • 2.「受注書」内には、サブフォーム(「商品情報」)が入っている
  • 3. 今回は、「受注書」のメインフォームとサブフォームの両方を、「受注書2」にデータを移行する

受注書2
subform_zoho

導入の方法

  • 1. まず、サブフォームの「商品情報」にメインフォームの「受注書2」のヒモ付を行うため、受注書2の「ルックアップ」のフォームを導入
  • 2. ルックで紐付ける時に現れるポップアップに「Existing Relation」をクリックし、
  • 3. 受注書2と商品情報のIDを結びつける

2の内容
exsiting

3の内容
スクリーンショット 2015-05-20 18.54.25

このヒモ付作業が分からなくて、すごくハマった。。。ルックアップの項目で、Bidirectional Relationのdisplay typeがsubFormになっている必要がある。

スクリーンショット 2015-05-20 18.54.36

ここからは、任意の関数を作成して、データを移行

void convert(int docID)
{
    // 基本情報のコピー
  void inventory.convert2(int docIDs)
{
    // 基本情報のコピー
    rec  =  SalesOrder  [ID == input.docIDs];
    recID = insert into SalesOrder2
    [
	    Added_User = zoho.loginuser
	    DueDate = rec.DueDate
	    Title = rec.Title
	    SalesOrder = input.docIDs
    ];
    //商品情報のコピー、サブフォーム
    //LineItemは、「商品情報」のフォーム
    for each lineItem in LineItem  [SalesOrder == input.docIDs]
    {
        insert into LineItem
        [
            Added_User = zoho.loginuser
            SalesOrder2 = recID
            Product = lineItem.Product
            Qty = lineItem.Qty
            SubTotal = lineItem.SubTotal
            UnitPrice = lineItem.UnitPrice
        ]
    }

}

基本的なデータ移行のScriptの解説はこちら