1. TOP
  2. G Site 連携
  3. iCalフィードでZoho CreatorとGoogle カレンダーの設定

iCalフィードでZoho CreatorとGoogle カレンダーの設定

G Site 連携

|

Zoho CreatorとGoogleカレンダーって設定ができるんですね。これができれば結構、便利だと思う。設定の方法は以下の通り。

  • ギアマークから
  • リンクで
  • icalフィードを選択

ical2

すると、こんなURLが出てくる

ical3

これをGoogleのカレンダーと連携させる、やり方はこんな感じ

  • 左の「他カレンダー」の下三角ボタンをクリックして、
  • URLで追加
  • すると、テキストエリアが現れて、上記のURLをペースト

ical4

ical5

ただ、残念なことに、意図しているカレンダーが表示されない。。ゾーホーのH氏に現在、確認中。。参考となるページはここ

H氏より、連絡がきたので、その内容を抜粋。

iCalのフィードをGoogle カレンダーなどに登録する場合、DTSTART(開始日時)とDTEND(終了日時)が必須項目となります。
例えば下記の例の場合、Zoho Creatorから生成したURLの末尾に次のプロパティを付与する必要があります。

/DTSTART=Date_field1&DTEND=Date_field1

また、予定の件名を表示するにはSUMMARYを使用する必要があります。
そのため、次のようにプロパティを付与してください。

/DTSTART=Date_field1&DTEND=Date_field1&SUMMARY=<テキストフィールドのリンク名>

icalにリンクを貼るときのURLを作成するときのまとめ

上記で現れたURLの末尾に以下のものを付け加える。

  • まずは開始日 /DTSTART=<任意のフィールド名>
  • 次に終了日を&でつなぐ
  • 終了日は、/DTSTART=<任意のフィールド名>&<任意のフィールド名>
  • このままじゃぁ、タイトルがでないので、タイトルを出力させるために再び&でつなぐ
  • そして、/DTSTART=Date_field1&DTEND=Date_field1&SUMMARY=<テキストフィールドのリンク名>

SUMMARY=<テキストフィールド名>は、別に一行テキストのフィールド名じゃなくても、セレクターでも出力ができた。ただ。
Modified Userみたいに、デフォルトのフィールドではエラーが表示。任意で作成したものじゃないとダメみたい。。

スクリーンショット 2015-06-12 17.26.52