CRM/MA 無料60分診断/資料請求

無料診断の電話予約/お問合せ:0120-533-190

Amazon キンドル/導入支援マニュアル

『ZohoCRMを導入した時、IT担当者が最初にしないといけないこと』

  1. TOP
  2. Third Party
  3. ヘッドハンティング!リクルーター管理を高速化させる!Linkdinの情報を一発でZoho CRMに入れる凄いやつ!

ヘッドハンティング!リクルーター管理を高速化させる!Linkdinの情報を一発でZoho CRMに入れる凄いやつ!

Third Party

|

Linkdin側にも、入力済みの識別があって非常にわかりやすい!

LinkMatchを利用するには、Zoho CRMもしくはZoho Recruit(日本での正式な利用は未定)のユーザーである必要があります。そして、クロームの拡張機能を使っているため、クロームブラウザを利用する必要があります。LinkMatchの拡張機能を追加した「クローム・ブラウザ」からLinkdinにサインインするとZoho CRMのアイコンが表示され、見込客or連絡先にインポートするかを決めることができます。

linkmatch4

さらに、すでにインポートしたユーザーに対しては、インポート済みのチェックマークが表示されるため、二重入力も防止できます。

LinkMatchはクローム拡張機能を利用しているため、環境としてクローム・ブラウザが必要。

LinkdinからZoho CRMにインポートする方法

こんな方におススメできます!

  • 企業の採用担当者
  • Linkdinを使って、マーケティングをしている方
  • Linkdinを使ったヘッドハンティングをされている方
  • Zoho CRMとLikdinのヘビーユーザの方
ご興味のある方は是非、お問合せください。美文化計画が日本の窓口となって対応をさせていただきます。

LinkMatchのお問合せはこちら