有料会員ページに関する記事

  1. TOP
  2. 有料会員ページ
New !
zoho

Zoho CRMのレコードをZohoクリーエーター (バージョンC5)に入れる時のスクリプト解説!

投稿日:

この記事はまもなく有料ページとなります。 Zoho CRMのレコードをZohoクリエーター(バージョンC5)に入れる方法 Zoho CRMのレコードを入れようとしたら、Zohoクリエーターにバージョンを上げた途端(C4=>C5)、スクリプトがうまく動かなかったので、備忘録を書いておこうと思う。 前回のクリエーターのバージョンでの記事はこちらを参照。 Z・・・。

続きを読む

Zoho CRMにカスタムボタンの設置(カスタムタブから商談に新規レコード追加方法)

投稿日:

この記事はまもなく有料ページとなります。 初期モジュール(タブ)と項目名 Zoho CRMのカスタム・タブに「カスタムボタン」を設置した。その「カスタムボタン」を押すと、デフォルト・タブ(今回は「商談」)に新規レコードが追加される。スクリプトはこんな感じ。 デフォルト・タブの初期項目名は予め決められている。 商談などのデフォルトのタブを利用した時、そこにある・・・。

続きを読む

「顧客ポータル」のサービス別(Zoho CRM・クリエーター・インボイス)のメリット・デメリット解説。

投稿日:

この記事はまもなく有料ページとなります。 Zohoサービスにおける顧客ポータル機能 今回は、Zohoサービスにおける「顧客ポータル機能」(ユーザーが自らでIDとパスワードでログインし、データを編集・追加・削除すること)について考察する。今回も自社における別サービス(BtoC)での実際の利用や導入支援時で、理解した内容を、自社内の備考録を踏まえて、共有できれば・・・。

続きを読む

Zoho Inventoryで一気にCRM(顧客管理)と販売管理を連携できた!やっぱりZohoは奥が深い!!

投稿日:

この記事はまもなく有料ページとなります。 Zoho Inventoryを初めて使ってみた。。 「Zoho One」をせっかく使っているので、あらゆるZohoのサービスをこれでもかっていうぐらい触りまくっています。そこで今回、驚いたのが、このZoho Inventoryです。正直、個人的にまったくの「アウトオブ眼中」のサービスだったのですが、他のZohoサービ・・・。

続きを読む

【自分メモ】自社サービス利用で、Zohoクリエーターで生徒管理(補講管理)を作ってみた。やっぱりZohoクリエーターは素晴らしかった。

投稿日:

この記事はまもなく有料ページとなります。 自社利用で、Zohoクリエーターで生徒管理DBを作った。 自社利用目的で、Zohoクリエーターを使い、生徒管理(特に、補講(休み)レッスン管理)のデータベース(以下「DB」)を作った。 今回のDB背景は、自社で行っている「ロボットプログラミング塾」が急遽、生徒数が倍以上増えたことが起因している。前々から、管理の必要性・・・。

続きを読む